コロサイ教会への手紙

コロサイ教会への祈り

1 王・イエスの使徒パウロ、及び、兄弟テモテより、こんにちは!私は神の意志で任命された使徒です。

2 救世主キリスト律義りちぎに仕える特別な兄弟姉妹であるコロサイ教会へこれを書き記します。この手紙と共に、我らのカミより恵みと平和が送られますように。

3 さて、面識のない方がほとんどだとは思いますが、みなさんのことで王・イエスのカミにいつも感謝していますよ!

4 みなさんがイエス・救世主キリストに信頼を寄せ、神の仲間みんなのことを愛していると聞きましたから。

5 それもこれも、あなたがたが初めて最高な知らせゴスペルの真理を聞いた時から楽しみにしている天の宝への希望から生まれたものです。

6 みなさんにも伝えられた最高な知らせゴスペルは、世界中の人たちの人生を変えることによって広まっています!

“神の素晴らしい恵み”の真理について悟った時から、みなさんの人生も同じように変わり続けてますね!

7 伝えたのは紛れもなく、我々の親友であり、我々と王・イエスに仕えるエパフラス! 律義りちぎ救世主キリストの家来である彼は、我々の強力な助っ人です。

8 みなさんが神の霊ホーリースピリットの愛で溢れた人たちだということを彼が教えてくれました。

9 それを聞いた日以来、我々はみなさんのためにこう祈っています。

神が望むことをはっきりと心得るために必要な知恵と、神の霊ホーリースピリットによって霊的見解が与えられることで、 10 あらゆる面において神を讃える生き方をし続け、全ての面においてその評判を高めるように。神の理解が増すにつれ、人生のあらゆる面で実を結ぶように。 11 どんな問題が起ころうとも、ふんばりきる雑草魂を、神の偉大な力によって与えられるように。

そうすれば、みなさんが幸せになり、 12 父さんへ感謝することになる。

神の民ユダヤ人の中でも光を歩む者だけに限られていた約束を、あなたも受けられるようにしてくれたんだ!

13 さらに神は、闇の支配から私たちを解放し、神の愛する一人子がべる王国の国民にしてくれた。 14 闇から解放されるための代価を、この一人子が払い、私たちの過ちは完全にゆるされたのだ!

救世主キリストであり、神の子であるイエス

15 イエス、誰も見ることのできない神の姿そのもの

イエス、すべての創造物よりも前から存在

16 イエス、すべてはその力によって誕生

イエス、天も地も、見えるものも見えないものも

イエス、権利、権力、霊的社会もこの世の社会も

イエス、彼を通して、彼のために、みな誕生

17 イエス、何よりも先に存在、世が周り続けるのは彼のおかげ

18 イエス、その体のかしら、すなわち教会、すべての始まり。

イエス、生き返りの先駆者。すべてを超越した覇者

19 イエス、ひとり子に神のすべてを宿すことを望み、

20 彼を通し、天地すべてを元通りにすることを望み、

十字架で流されたひとり子の血、

それで結ばれたこの平和条約ピース

21 かつてのみなさんの考え方やライフスタイルも含まれています。それは神の敵であり、神から切り離されていた。

22 しかし、救世主キリストが体をはって、死の苦しみを味わってくれたおかげで、神の仲を戻してくれた。神が裁く予定だった罪から自由にされた聖別者としてくれたのだ。

23 最高な知らせゴスペルを信じ続けてこそのことだ。信仰に強くしがみつかなければならない!何があろうと、せっかくあなたがたのものになった希望を手放さないようにだ!この同じ最高な知らせゴスペルが今では世界中に知らされた。これが、わたしパウロに与えられた任務だ。

パウロの働き

24 この先、教会キリストには、まだまだ苦難が待ち受けている。だが、教会からだの一部である私は、教会からだ、つまりみなさんのために苦難を背負えて嬉しく思う。

25 神が私を遣わされたのは、あなたがた教会に、完成された神のメッセージを伝えるためだ。 26 世の始めからこの時まで、神のことばロゴスの本当の意味は隠されていた。しかし、これは神に選ばれた者に明かされた!

27 神は、この隠されていた真理がどれだけ壮大そうだいで、豊かなのかを明かしてくれたのだ!それだけじゃない、それがすべての人種のためにあるのだ!さて、この隠されていた真理は、イエスがあなたのうちに住んでくれる、というものだ!イエスのみを通して神の栄光をわかちあえる!

28 だから私たちは救世主キリストをすべての人へ広め、一人一人に知恵を尽くしてすすめ、教える。神が求める、救世主キリストと親密な関係を築いた成熟した人たちをたちあげるためだ。

29 そのために私は救世主キリストがくれる力を頼りに働き、時に葛藤する。その力は私のうちからフル稼働している。

曲論注意!

1 面識がなくとも、みなさんやラオデギヤ教会、また、そちらにいるその他のみなさんのことを私はとっても心にかけているとぜひ知っていてほしい!

2 みなさんが励まされ、愛のきずなでお互いに結ばれ、理解からくる揺るぎない自信を持てるように願っている。ついに明らかにされた神の計画を完全に理解してほしい。その計画とは、救世主キリストそのもの。

3 人が探し求める知恵と知識の答えはイエスにある!そう、まさに知恵と知識の宝庫ほうこだ。

4 こう言うのは、最もらしく曲論きょくろんを言うヤカラに誰も騙されてほしくないからなんだ。

5 遠く離れていても、私の心はみなさんと共にある!みなさんの団結力とイエスに対する固い確信を本当に誇らしく思っているよ!

イエスのみを土台石に

6 自分の意志でイエス・救世主キリストを己の王として受け入れたんだろう?なら何があろうと、今までどおり彼に従うんだ!

7 イエスを土台石にしなければならない。つまり、イエス中心の人生を描き、イエスをあらゆる力のみなもとにするんだ。神への感謝がまぬよう、教わったとおりに真理を身にしみこませるんだ。

8 分裂を図る人の意見に流されることがないように。彼らの意見は、イエスからではなく、悪魔の手先である人間の伝統からきている。

9 こう言うのは、神のすべてがイエスの内に備えられているからだ!

10 そして、イエスに属するがゆえにあなたがたは必要なすべてを手にした!どの権利や力も、イエスの下にあるからだ。

11 イエスに属せたのは、人の手による割礼かつれいという名の手術ではなく、イエスの死という名の手術によってなのである。

12 洗礼バプテスマを受けた時、イエスと共に自己中な性質が葬られ、イエスと共に魂が生き返った! それもこれも、イエスを復活させた神の力をからだ。

13 みなさんの魂は死んでいた。自己中な性質を断ち切れないがために神に属していなかったからだ。しかし神はイエスと共に新たな命を与えた。そう、私たちの過ちを完全にゆるしてくれたのだ。

14 我々人間は神の法を破って借金を負ったが、神が肩代わりしてくれた。そう、罪状と罰則ばっそくが記された債務書さいむしょを十字架に釘づけにし、帳消しにしてくれたのだ!

15 この十字架で、わたしたちの過ちを責める闇の支配者、悪魔王サタンの力を取り上げて大勝利した!こうして悪魔王サタンや彼に属す者を鎖につなぎ、凱旋行進がいせんこうしんに加えた。永遠の敗者として見せしめにしたのだ!

かしらのみに従う

16 というわけで、みなさんの食べ物や飲み物、祭りごと、安息日、ユダヤ人の取り決めなどを人にとやかく言わせないように。

17 それらの取り決めは、のちに来る存在を暗示する救世主キリストの影に過ぎない。だが、影よりも重要な本体が“イエス”であることが分かった以上、影を追いかける必要はなくなったのだ!

18 彼らは、“天使と礼拝をした”やら“聖なる幻ビジョンを見た”など、聖い人間アピールして話を聞いてもらおうとするが、そんな意味のないことを言う人に耳を貸さないように。人間ごときの経験に基づいて、まるで神であるかのように語るうぬぼれ屋だからだ。

19 彼らはかしらと繋がっていない者たち。かしら救世主キリストであり、私たちはその体。

体はかしらと繋がり続けなければならない。そして、救世主キリストのおかげで各部位が、気をかけ合い、助け合い、神の計らいで体は丈夫に成長する。

20 救世主キリストと共に死に、それによって“規則を守って救われる”この世の縛りが解けたというのに、なぜ、 21 “食べるな、飲むな、触るな”といった規則で自ら自分を縛り直す? 22 それらは、いつか無くなるこの世のもの。すなわち人間の規則やしきたりに過ぎない。

23 自らを罰したり、厳しい修行をしたりする宗教的規則がいかにも謙遜や禁欲の極意を悟らせるかのように見えるかもしれないが、人の弱み、欲望を防ぐことには一切役立っていないのが現実だ。

“古い生き方” と “新たな生き方”

1 救世主キリストと共に死から復活したのだろう?それなら永遠の富を求め、天国のために生きろ!そこに我らの王はいる!神の右の玉座に!

2 この世ではなく、天に目を向けろ!

3 前に持っていたこの世の古い命は死んだ。そして新たな命を救世主キリストと共有しており、それは神が安全に守ってくれている。

4 自分ではなく、イエス中心の人生を歩むとき、あらわとなるイエスのすさまじい栄光を分かち合うことになる!

5 間違った生き方に終止符を打つんだ。自身の中にある、この世のものを絶つんだ!性的な罪、わいせつ、欲望に心を奪われたり、この世のものに依存したり・・・自分、自分、自分のためにあらゆるものを求めることは、偶像礼拝同然だ!

6 神に不忠実な人にはその悪のために災いが下る。

7 みなさんも彼らと同じ生き方をしていた時、同じような過ちを犯した。

8 しかし、これからは憎しみ、中傷、恥ずべき言動、 9 嘘という古着を人生から脱ぎ去らなければいけない。

10 みなさんは真新しい人生を羽織はおったので、毎日が新しくなった。

この新しい人生を与えてくれたイエスとの関係と毎日築くことで日々、イエスに似ていくのだ。

11 この新たな人生では、ギリシャ人だろうがユダヤ人だろうが、割礼かつれいしていようがしていまいが、言葉を話す文明人だろうが言葉を話さないスクテヤ人だろうが、奴隷だろうが自由人だろうが、そこに!大切なのは、私たちの中に住むイエスのみである!

愛が結ぶ一致団結

12 神はあなたを選び、神の国民に加えた。おかげで、その莫大ばくだいな愛に包まれているのだ。だから回りへの情け、思いやり、謙虚さ、優しさ、そして根気強さを身にまとうのだ。

13 いがみ合わず、赦しあって仲直り。いやなことをされたら、王・イエスが赦したように、無条件で赦すんだ。

14 これらすべてを踏まえると、新しい人生で最も重要なのは、互いに愛し合うことだ。愛は究極の一致と団結を生む。

15 救世主キリストからくる調和で心と生活を満たすんだ。調和によってあなたはイエスの体と繋ぎ合わされているからだ。どんな時も感謝を忘れずに。

16 救世主キリストの教訓を心の根底に植え、知恵を尽して教え合い、助言し合い、心から神に感謝し、詩篇の歌でもイエスを讃える歌でも神の霊ホーリースピリットから来た歌でもいいからとりあえず讃えるんだ!

17 口を動かすにしても、足を動かすにしても、ただ王・イエスのためにあるべきであり、いつでもどこでもイエスの名によって父なる神に感謝するんだ!

家での新しいいのち

18 妻たちよ、天の王に属す者らしく、進んで夫に従いなさい。

19 夫たちよ、いかることなく妻を愛しなさい。

20 子どもたちよ、天の王を喜ばせるため、いつも両親に従いなさい。

21 父たちよ、厳しい目で見すぎて、子どもたちの向上心を奪わないように。

22 奴隷たちよ、いつ何をするにも主人に従いなさい。仮に主人が目の届かないところにいたとしてもだ。

頑張りの見返りを期待しながら、汗水流すのではなく、ただ天の王を敬うがゆえ、主人にも律義に従いなさい。

23 上のためではなく、天の王のため、任されたことには全力でぶつかるんだ!

24 報酬をくれるのは天の王だと言うことを忘れずに。彼が国民に約束したことは、必ず果たしてくれる。そう、実際には真のあるじであるイエスのために働いているのだ。

25 不正を行う者は誰でも、罰せられる。神は、誰をも公平に裁くのだ。

1 主人たちよ、召使いは公平に、よく扱うんだ。あなたがたも、天にいる主人の召使いであることを頭に入れておきなさい。

万事期待と日頃の準備

2 絶えず感謝の心を持って祈り、どんなことにも臨機応変に対応できるようにしていなさい。

3 また、我々のためにも祈っていてほしい。もっと最高な知らせゴスペル、つまり、神が明かした救世主キリストを、伝える機会が増えるように。これが理由で牢獄に入れられたが、それでも伝えなければならないのだ。

4 私がこの真理を分かりやすく鮮明に伝えられるように。

5 信じていない者と過ごす機会があれば、かしこく最大限に生かすんだ。

6 親切に、わかりやすく、おもしろく話すことで飲み込みやすくしてあげるんだ。そして、よい受け答えができるようにしておくことだ。

パウロの身寄りについて

7 私と忠義を尽くして救世主キリストに仕える盟友である我が兄弟テキコが、私の身の回りのことについてみなさんへ告げてくれる。

8 そう、みなさんに我々の状況を知ってもらい、励ましのためにテキコを送る!

9 みなさん、コロサイ教会から来た律義な友であり、我が兄弟オネシモも一緒に送る!ここで起きたことは彼らが教えてくれる。

10 私と共に牢獄にいるアリスタルコが皆さんによろしくとのことです。バルナバのいとこ、マルコもよろしくと言っています。ちなみに、以前話したとおり。マルコがそちらに行くことがあったら快く歓迎するんだ。 11 また、イエス・通称ユストもよろしくとのこと。

この3人が神の王国キングダムのために私と共にここで働く唯一のユダヤ人イエスの信者クリスチャンたちだ。彼らには、とても力づけられた。

12 また、みなさん、コロサイ教会から来たイエス・救世主キリストの召使いエパフラスもよろしくとのこと。彼はみなさんについていつも熱心に祈っているんだ。みなさんが霊的に成熟し、神が用意したものすべてを手にできるようにと。

13 彼は身を粉にしてみなさんや、都市ラオデキヤ、温泉都市ヒエラポリスのイエスの信者クリスチャンたちのために働いたのを知っている。

14 デマスと我らの盟友Dr. ルカからも、よろしくとのこと。

15 都市ラオデキヤにいる兄弟姉妹、また、ヌンパと彼女の家で集っている教会にも、よろしく伝えておいてください。

16 この手紙がみなさんの前で読まれた後、都市ラオデキヤにある教会でも読まれるように手配してください。彼ら宛てにつづった手紙もお願いします。

17 アルキポに「王・イエスが与えた使命を必ず全うするように」と伝えてください。

18 このあいさつは、私、パウロの自筆じひつです。獄中の私をお忘れなく。神の恵みがあなたがたと共にあることを願っています。

パウロより