ペテロ筆・手紙Ⅰ

1 イエス・救世主キリストの使徒ペテロより

神殿のみやこエルサレムを追われて、

ポント州、

ガラテヤ州、

カパドキヤ州、

アジヤ州、

ビテニヤ州、

の各地方に分散ぶんさんしたイエス信者クリスチャン並びに、また外国人だと思っている、そのほかの国々人たちへ。

2 しかし、みなさんはずっと昔から父なる神に選ばれていた。イエス・救世主キリストが流してくれた血のおかげで、神の霊ホーリースピリットが与えられ、神の国民になれたのだ。

そんなみなさんが神の恵みと平和をもっともっと楽しめるように祈っている。

信仰の価値

3 父なる神と、王なるイエス・救世主キリストがすべての称賛の的であるように。

私たちは、神の測り知れない情けによって、新しく生まれ変わる特権を与えられ、神の家族の一員として迎えられた。

イエス・救世主キリストが遂げた死と復活のおかげで、私たちには永遠のいのちエターナルライフという消えない希望がある。

4 後は神が子に約束した天の宝を待つのみ。その宝は色あせず、腐らず、壊れず、輝きを失うことはない。

5 この世の終わりの日に神はあなたを救ってくれる。最後には神を信じるあなたたちを神が力強く守ってくれていたことが誰の目にも明らかなものとなるだろう。

6 考えるだけで心がおどる!この短い人生が困難いっぱいであってもだ!

7 この困難は私たちが本当に神を信頼しているかを試す。まるで純金が本物か試す火のように。

しかし、信仰は純金に勝る!純金は滅びるが、信仰は永遠だ!

そして、その信仰が本物だと証明されたなら、イエス・救世主キリストが再び地上に来るとき、神にその心を讃えられ、名誉を受けることになるのだ!

8 あなたがたは見たこともない救世主キリストを愛している。

今はまだ、見たこともない救世主キリストを信じている。

だからこそ、言葉にできない天の喜びで満たされている。

9 受けとった信仰の結果は魂の救い。

10 伝説の預言者でさえ“救い”を完全に分かっていたわけではないが、将来くる恵みについて預言した。

11 内にいた神の霊ホーリースピリットが、自分を通して何を語っているのか理解しようと預言者は努めた。

やがて救世主キリストの身にふりかかる苦難と、それを乗り越えた後の栄光について書きとめたはいいが、書いた本人ですら、いったいそれが、いつ、どのように実現するか分からなかった。

12 彼ら預言者は、自分の時代に起こるのではなく、ずっとあとの時代、すなわち、今日の時代に実現することについて広めていた。

そしてついに、この最高な知らせゴスペルは、私たち全員に告げ知らされた。

伝説の預言者同様、神の霊ホーリースピリットを持った人たちによって。

あまりにすばらしい知らせだったからこそ、天使たちでさえ何とかして耳にしようと願ったほどだ。

新しいいのちは永遠

13 だから、自分の思考を周りの人、そしてイエスに仕えることに。

イエスが再び訪れた時に褒美を与えてくれることは真実。だからこそ、身を慎むことを学び、そしてイエスの恵みに目を向けるのだ!

14 今は、何も知らずに自己中心的に生きていた時とは違う。

従順な神の子となったからには、神を中心に生きるのだ。

15 あなたを選んだ神のように、あらゆる点で聖くなるのだ。

16 聖書で神が言った。

“わたしが聖いから、聖くなれ”――【聖書:レビ記11:44-45; 19:2; 20:7】

17 父なる神に祈っているからといって、裁きをまぬがれるわけではない。

だからこの世を訪問している間、神に尊敬の念をもって生きろ!

18 神は、みなさんの先祖が天国へ行こうとして迷い込み、むなしい努力や勉強を重ねた出口のない迷路めいろから、みなさんを救い出すために、積み上げた金や銀よりもはるかに価値のあるものを支払ってくれた。 19 1つの過ちも、欠点もない神の小羊、救世主キリストの気高き血によって支払われたのだ。

20 神はこのために、世が始まる前から、救世主キリストを選んでいた。

そして、この<終わりの時代>に、みなさんへの祝福として、だれの目にも見える形で、救世主キリストを遣わされたのだ。

21 あなたがたは、救世主キリストをとおして神を信じた。救世主キリストを死人の中から復活させ、栄光を与えたのは神。それは私たちが信仰と希望を神に抱くためだ。

22 今や、救世主キリストを信じたみなさんは、私利私欲と憎しみで汚れた心がきれいにされたので、教会の兄弟姉妹を真心から愛すことができる。だから、互いに心を尽くして愛しあうんだ。

23 みなさんには、がある。それは、両親から受け継いだものではない。

母から生まれた肉体のいのちは、やがて滅び去るが、は永遠に続く。永遠である神のことばからきたからだ。

24 聖書にはこうある。

人生、枯れゆく草のよう。

味わった栄光はいつか散る花のよう。

25 しかし、神のことばは永久にいつまでも――【聖書:イザヤ書40:6-8より引用】  

このことばこそ、みなさんが聞いた最高の知らせゴスペルなのだ!

土台石

1 だから、憎むこと、いい人ぶること、嘘つき、ヤキモチ妬き、陰口をたたくことはやめるんだ。

2 生まれたばかりの赤ちゃんがしつこくミルクを欲しがるように、みなさんも魂を満たす神のことばを求めなさい。それによって成長し、魂は救われる。 3 もうすでに神の素晴らしさは味わっただろう。

4 人はこのはしらをつっぱねたが、 救世主キリストに近づけ。

救世主キリストは生きた土台石であり、神はその上に、家を建てるからだ。

5 そして今、みなさんも神の家を建て上げるための生きるはしらとなり、神のきよい祭司となった。

イエス・救世主キリストのおかげで、私たちの捧げものは神に受け入れられる。

6 聖書にこう書いてある。

見よ。新たなる教会をシオンに建てよう。栄冠を与えるその教会の土台石を私は選んだ。

彼を信頼する者は、失望することがない――【聖書:イザヤ書28:16より引用】

7 信じる人にとって、栄冠をもたらしてくれるのは土台石。

信じない人にとっては、

建築士の捨てた石が、土台石となった――【聖書:詩篇118:22より引用】

と、聖書にあるとおりだ。

8 また、聖書には彼らにとってこの柱は、

人がつまずく石になった――【聖書:イザヤ書8:14より引用】

ともある。

神のことばを受け入れず、従わないからずっこける。彼らは、罰を受けて倒れるほかなかったのだ。

9 でも、みなさんは、神から選ばれた王の祭司であり、神のきよい民だ。

すべては、なぜ自分が闇の中から神の輝かしい光のもとへと招かれたのか、その神の素晴らしさを人へ語り、伝えるためだ。

10 みなさんは、

普通の外国人だったが、今は神の民。

神と無縁だったが、今は神の恩恵によくす――【聖書:ホセア書2:23より引用】

立派な生き様を示せ!

11 愛する友よ。

この世でほとんどみなさんは、単なる旅人、または、外国人にすぎない。今の故郷ふるさとは天にある!

あなたのために、頼むからこの世の快楽に近づかないでくれ!その快楽が、本来の自分を滅ぼそうと挑むからだ。

12 まわり不信者だらけの世の中、人を尊重し、恵み深く、誠実に生きるように。

そうすればイエスの信者クリスチャンは悪だと言っている者たちですら、その立派な生き様をしょうして、 イエスの再臨さいりんの日に神を讃えることになる。

すべての人間の権威に従う

13 イエス様のため、世界のどの権力にも従え。最高権力を持つ方の指令だ! 14 天の王に送られし指導者に従うのだ!

過ちを犯す人を罰し、正しい者に花を持たせることが彼らの任務だからだ。

15 神が望むのは、最高の知らせゴスペルのすばらしさに目を向けず、あざ笑う者どもを黙らせるほど、立派に生きることだ!

16 自由を噛みしめろ!ただ、過ちから自由にされたからといって、欲望のままに生きていいわけがない。神に従える自由を謳歌するのだ!

17 誰であろうと敬い、教会の兄弟姉妹を愛しなさい。神を敬い、王・イエスの顔を立てるのだ!

ついて行け、救世主キリストに!

18 召使いは主人をうやまい、どんな言いつけも進んで従いなさい。

親切な主人だけでなく、手厳しい主人にさえもだ。

19 何もしていないのに罰せられたら、神のために耐えろ!神はあなたとともに喜び、あなたに微笑む!

20 悪いことをして罰せられるのなら、どんなに我慢してみせても、とても立派とは言えないが、善のために苦しむなら、神が微笑む。

21 これは、神があなたに与えた任務だ!あなたのために苦しんでくれた救世主キリストが見本だ。こうあるとおり、

22 彼は悪かった試しがなく、

嘘をついた試しもない――【聖書:イザヤ書53:9より引用】

23 侮辱されても口答えせず、

苦しめられても仕返しをせず、

公平に裁いてくれる神に身をゆだねたのだ。

24 救世主キリストは、終止符を打つために、人間の過ちを着て十字架にかかった。

人類が悪魔のためではなく、神のために生きられるようにと!

救世主キリストが負った傷で、私たちの傷はえた。

25 みなさんは、飼い主からはぐれた羊のように、人生をさまよっていた。

だが、今では、

どんな敵からも守る飼い主の元へ戻った羊のように、魂は守られ、心安らぐことができる。

妻と夫の心の在り方

1 同じように妻も夫に従いなさい。

今は、神のことばに耳を傾けない夫であっても、神のことばに従うあなたの立派な生き様に圧倒され、神を信じるようになる。

その背中は、ことば以上のインパクトを与える。

2 そう、神を純粋に敬う生活によって。

3 あなたを真に美しくするのは、宝石や、ブランド品、ヘアスタイルや体形ではない。

4 花は心から咲く!だからやさしく、おだやかな心を持ち、いつまでも色あせることのない魅力で、内側を美しく飾りなさい。神の目に価値あるのは、これだ。

5 昔の信心深い女たちも、この美しさを身につけていた。夫に献身的に支えていたのだ。

6 たとえばサラ。彼女は、夫アブラハムを一家の主人として従い、口を開けば、尊敬の念がこもっていた。 彼女のように恐れずにやるべきことをやるなら、信仰の母サラの娘だ!

7 同様に、夫も、妻を心にかけるのだ。女は男より弱いことを忘れず、いつも妻の気持ちを察しなさい。

神があなたに与えられた恵みは、妻にも与えられたのだから、彼女も敬われるべきだ!

もし妻に対する態度が誤っていれば、みなさんの祈りは無効となる。

正しいことをすることで苦しむ

8 だから、イエスの信者クリスチャンは平和に暮らしなさい。

互いへの理解に努め、やさしく、謙虚けんきょに、まるで兄弟姉妹かのように愛し合うのだ。

9 やられたからといってやり返すな。

侮辱ぶじょくされたからといって、言い返すな。

神に祝福されたのだから、お返しに祝福しろ!

10 聖書にこうある。

良い日に恵まれ、人生を謳歌したいなら、

とげや嘘を口からこぼさないように。

11 悪を避けて善を。

周りの人間との平和に尽くせ。

12 神様は、良い人を見守り、その祈りに耳を傾ける。

しかし、悪意ある人間には、背中を向ける――【聖書:詩篇34:12-16より引用】

13 善を精一杯尽くす人に、だれが害を加えたがる?

14 仮に、そんな事があれば、神が報いてくれる。

首を絞める者を恐れず、彼らのことで心配をするな――【聖書:イザヤ書8:12より引用】

15 むしろ、唯一の王、救世主キリストに身をゆだねるのだ。

そして、なぜ信じているのかと、いつどこで誰から聞かれても、即答できるようにスタンバイしておけ!

16 だが、穏やかに敬意をもって答えるように。良心をしっかり持っておけば、批判した者も言ったことを後悔する。

17 悪いことをして苦しむよりも、正しいことをして苦しむほうがいい。

そうだ、それが神の望むことなのであれば、本望ではないか。

18 罪を犯した人類のため、無実の救世主キリストは、一度死の苦しみを味わった。

それもこれも、人類を神に導くため。

人として死んだが、彼の魂はすべてを超越ちょうえつする神の魂。

死さえも制して生き返った。

19 そしてそれは牢獄につながれている魂のもとへ行き、神のことばを伝えた。 20 その魂とは、その昔、神のことばを拒絶したノアの時代の者たち。ノアが箱舟を造っている間、神は辛抱強く待ったが、結局、大洪水から救われたのは、たった8人だった。 21 そして、この大洪水は、今でいう洗礼バプテスマ。私たちの受けるバプテスマ洗礼は、体の泥を洗うためのものではなく、神への忠誠を誓うものだ。そして、イエス・救世主キリストの復活のおかげで、私たちも死から救われる。 22 今、イエスは天で、神の右に着座し、すべての天使軍と、権限、権力を従えている。

苦しみをいとわない救世主キリスト

1 我らの救世主キリストでさえ、人として苦痛を通ったなら、あなたも同じ道を通る心構えで生きるべきではないか!苦しみをいとわず、救世主キリストの道を歩む者は、過ちから足を洗った証拠だ。

2 欲望に洗脳されず、神の心を受け継いだ人生を送れるよう自分を磨け!

3 あなたがたも昔は、快楽に溺れて人生の大部分を無駄にした。性に溺れ、酒に溺れ、乱交パーティーに偶像礼拝などなど。

4 当時の“仲間”は、彼らがする無駄なイベントごとに誘っても、付き合ってくれないあなたを見て、奇妙きみょうに思うだろう。そのせいで、悪く言われるかもしれない。

5 だが、彼らは、生者と死者すべてをさばく、偉大な裁判官の前で、あらゆる行為について、弁明をするはめになり、不意をついて罰せられる。

6 すでにこの最高の知らせゴスペルを信じたために、迫害され殺された者たちはいる。

だが、死ぬ前に彼らが最高の知らせゴスペルを聞き、体は死んでも神の霊ホーリースピリットによって新たな命を得るようにしたのは神の計画だった。

神が与えた特別な能力を教会のために活かす

7 世の終わりは近いのだから、マインドをセットし、自分の言いなりにならないように!

8 何よりも互いへの深い愛を持て。この愛によって多くの欠点や過ちをゆるす心の豊かさを与えられるからだ。

9 家を互いに解放し、イエスの信者クリスチャンなら誰でも歓迎体制で、ごはんに困っているなら文句を言わずに分かちあうのだ。

10 神は1人1人に、何らかの特別な能力、才能、力、環境などを与えている。それは、互いに助け合うために与えられたのだから、教会の助けになる一番の方法でそれを使いなさい。

11 話す才能があるなら、神の言語で話せ!

奉仕の才能があるなら、神が与える力とエネルギーに満たされて奉仕しろ!

そうすれば、イエス・救世主キリストを通して、神がほめたたえられる!

間違いなく栄光と力はいついつまでもイエスとともにある!

迫害も本望

12 友よ。

炎のように燃えさかる試練がきても、あわてず、おじけづかないように。

ふりかかる試練は、決して思いがけないものでも、異常なものでもないからだ。

13 むしろ、喜べ!

その試練によって、イエス・救世主キリストと苦しみを分かち合えるのだから。

やがて、救世主キリストの栄光が輝きわたる時、みなさんは、その栄光を共に受けて、すばらしい喜びを味わえる!

14 イエスに従うことが理由で、悪く言われる人は幸せだ!

神の霊ホーリースピリットが大いなる栄光で包んでくれるからだ!

15 苦しむには苦しむが、人殺しや盗みという過ちに問われたり、問題を引き起こしたり、強制させたりしたせいで、苦しむことだけはないように!

16 しかし、イエスの信者クリスチャンであることが理由で苦しみを受けるなら、恥じることは何もない!

最も偉大な名、イエスの仲間扱いされたのなら名誉だ!ほら神を讃えろ!

17 なぜなら、それは裁きの時が始まるころだからだ。しかもその裁きは、神の子どもたちから始まる。このように、イエスの信者クリスチャンの私たちでさえ、裁かれるのなら、最高な知らせゴスペルを信じない人たちは、どんなに恐ろしい運命が、待ち受けていることか。

18 善人がかろうじて救われるならば、

神に対抗し、過ちに包まれている人はどうなる?――【聖書:箴言11:31より引用】

19 神の心を受け継いだがゆえに苦しむのなら、前進あるのみだ!

安心して人生を神の手に預けろ!大丈夫、あなたを創った神以上に、信用できるものはない。

神のタイミング

1 さて、私も同じ牧師の職にある者として、教会の牧師ならびに長老たちにひとこと言っておきます。私は、救世主キリストの十字架上の死の目撃者、また、戻ってくる救世主キリストの栄光に預かる者として、ぜひとも、次のことをお願いしたい。

2 神の羊たちの面倒を見なさい。いやいやながらではなく、喜んで、その務めに当たるんだ。見返りを求めず、熱心に、喜んで、羊たちを飼いなさい。

3 上から目線にならず、りっぱな模範を示して、彼らを指導するよう心がけなさい。

4 そうすれば、偉大な羊飼い、救世主キリストがやってくる時、褒美として永遠に朽ちない栄光のかんむりをいただけるのだ。

5 青年たちよ、長老たちの指導に従いなさい。みな、謙虚けんきょな思いで互いに仕え合うのだ。

てんぐっぱなは神の敵、謙虚な心は神の友――【聖書:箴言3:34より引用】

6 もしあなたがたが、神の力強い手の下で、謙虚けんきょにしているなら、ちょうどよいタイミングで、神は高く引き上げてくれる。 7 思いわずらいや心配事をすべて、神に任せなさい。というのも、神のほうで万事、心にかけてくれているからだ。

8 自分を手なずけ、くれぐれも警戒しろ!

最大の敵である悪魔は、飢えほえたけるライオンのように、引き裂くべき獲物を求めて、うろつき回っている。

9 イエスへの確信を土台に強く立て!間違っても悪魔に耳を貸すな!

世界中のイエスの信者クリスチャンも、同じ苦しみを通って来たことを、忘れるな!

10 救世主キリストを通して、あふれるほど恵みを注いでくれる神は、あなたがたに、しばらくの苦しみをくぐらせたあとで、永遠の栄光を与えてくれる。

神がじきじきにあなたを鍛え上げ、不動なものにしてくれる。 

11 すべての力は永久に神のもの。

最後の挨拶

12 この手紙を代わりにつづってくれたのは、律儀りちぎな神の家族、シルワノ。

みなさんを力づけるためにこの短い手紙をみなさんへつづった。

これこそが、神の恵みであることを知ってもらうため。

この恵みの上にしっかりと立つのだ。

13 あなたがた同様に選ばれしバビロン教会の婦人が、よろしくとのことです。 そして、我が息子同然のマルコからも、よろしくとのこと――【 当時のローマは、あらゆる犯罪、過ちの横行する地であり、古代都市バビロンに似ていたことから、ここでローマ教会をこう呼んだのであった】

14 我々の代わりにそちらの教会の兄弟姉妹に、愛あるあいさつをしてください。イエス・救世主キリストに属すみなさんに平和があらんことを。

ペテロより